futta1463m (1)

近所の不動産屋さんに行ったら、表にイイ物件がなかった。

中にも人が全然いない!!

そんな経験ありますか?

それがいいか悪いかは私達にはわかりませんが、初めて行く方としては入りにくいですよね?

 

実際どんな不動産屋さんがよかったかお話しますね^^
スポンサーリンク

 

色々物件を見て相談したいなら

自分が住みたい地域の大きい駅、もしくは住みたい駅の不動産屋さんに行きます。

大体聞いたことのあるような不動産屋さんは駅前にあります。

色々な物件をみて相談したいなら大手の不動産屋さんのほうがいいです。

ある程度のわがままを言っても希望にそった物件を紹介してくれます。

 

私が探しに行った駅には4~5軒ありました!

ただどこに入るか迷いますよね…。

 

不動産屋さんを決めるときのポイント

私なりにこうゆうところなら安心とゆうポイントを3つご紹介します。

 

1.表の賃貸情報が汚れていない

頻繁に変えたり、掃除しているとゆうことなのでキチンとしていると思います。

紙が黄色く変色してる所もありましたよ…。

雨などで変色したりもするので必ずではありませんけどね。

 

2.中に人がまばらにいる

人がたくさん居たら暇なのかもしれません。

誰も居ないってことはないかもしれませんが、1人しか居ないとかだと相談に親身にのってくれないかもしれません。

なのでまばらに人が居て、ダラダラしてなさそうな所なら大丈夫だと思います。

 

3.外の情報を見てたら出てきてくれる

もちろんお客さんをとったもの勝ちなので、営業トークをしてくる人もいます。

ここで世間話っぽく話しかけてきてくれるのはベテランさんだと思います。

私も表をウロウロしてたら、主任さんが話しかけてきてくれました。

世間話をして喋りやすかったらそのまま頼んでいいと思いますよ^^

 

私は上に書いた主任さんに物件探しをおまかせしました。

探しに行く前に色々調べてから行ったので、オススメの物件や裏話も聞けました。

大家さんにも色々お話してくれたみたいなので、結果的にはイイ部屋に住めたと思います。

 

穴場物件や古くてもいいから安いところがいいなら…

地元の個人でやっている不動産屋さんに行きましょう。

駅前にはあまりないので、先に検索して行く必要があります。

あとは駅から住宅街に歩いていけば見つかることもありますが、探すのに時間がかかるのでケータイやパソコンで検索してから行きましょう♪

高確率で穴場物件に出会えます。

1軒屋で家賃が安かったり、文化住宅なんかもこちらの方が物件数は多いみたいです。

地元の方なので周辺の情報も詳しいし、交渉もしやすいです。

 

ただ担当の人と相性が悪ければ苦労するかもしれません。

大体家族でやっているところが多いので、仲良くなれば色々面倒をみてくれるかもしれませんね^^

 

やっぱり大事なのは…

一番は相性だと思います!

色々話してみてこの人にまかせてみてもいいかなーとゆう人にお願いしましょう。

それまでは色んな不動産屋さんに行ったほうがいいと思います。

実は賃貸情報って大手の不動産屋さんはみんな共有しています。

自分の会社のじゃないけど、希望にピッタリの賃貸があれば紹介してくれますよ。

なので、家の間取りより家賃より人柄で不動産屋さんは決めたほうがいいです!

 

次は内見の時に必要なことをご紹介します。

⇒ただ見るだけじゃダメ!?物件を見に行く時の7つのポイント!