bukkensagasi9

同棲の契約って他人同士が住むものなので通常より少しややこしい気がします。

契約の時に聞かれそうなことや聞いておいたほうがいいことをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

1.そもそも同棲OKな物件?

例えば、夫婦はOKだけど同棲はダメ!ってところがあります。

ケンカしてどちらかが出て行ったら家賃払えない!なんてことがあったのかも…。

大家さんにもよるかもしれませんが、あまりイイ印象ではないようです。

私たちも結婚する予定はなかったのですが、不動屋さんと相談して婚約者で通すことになりました。

 

内緒で住むってのはバレると結構マズイみたいです。

たまに一人暮らしの家に上がり込んで…みたいな状態がありますが、本当は申告しないといけないですよ。

 

2.契約者はどちらがいい?

基本的には収入が上の方が書くみたいですね。

大体男の人の名前を書く事が多いです。

ただ収入があまり変わらないければ、2人とも契約者にしたほうがいいかもしれません。

税務署の手続きや、会社の申請などで自分が契約者じゃないと面倒な時があります。

片方がパート、アルバイトでって感じなら必要ないと思います。

 

私たちはお互いが契約者で書きました。

特に問題はないみたいですよ^^

 

3.保証人は何人書けばいい?

家を借りるときは保証人がいることがほとんどです。

最近は保証人がいらないところも多いですが、書けるほうが大家さんや不動産屋さんは安心してくれます。

ただ、たまに2人分書かないといけなかったり、制約があったりすることがあるので気をつけてください^^

 

私たちは彼の親に書いてもらいました!

一緒に挨拶もできたので、できるなら親に書いてもらったほうがいいと思います。

親に書いてもらうことで、キチンとけじめをもって同棲する気があると思われますしね♪

 

4.結婚するのかしないのか

1の契約者の中で書きましたが、結婚するかしないかを必ず聞かれます。

この時は結婚する予定はなくても、一応するつもりでいることを伝えてください!

可能性は低いですが、たまに断られたりするそうです。

もともとシェアOKの物件なら大丈夫ですが、ファミリータイプだと結構聞かれるみたいですね。

 

5.入居前に部屋を見るのはOK?

大家さんによると思いますが、掃除などが終わっていたら入らせてもらえることがあります。

出来ればもう一度寸法を測ったり、家具の配置などを考えたいですよね?

ダメ元で聞いてみたら、すんなりいけることがあるので一度聞いてみてください^^

 

6.その他気になることがあったらその時に聞いておく

例えばTVやインターネットの開線。

もともとネット回線の契約をしているのなら自分でやらないといけないですが、初めて契約するときはマンションが提携しているところが安くていいです。

それもマンションによって違うので、確認してください!

あとゴミだしの曜日なんかも事前に資料でくれたりします。

 

その時にわからなかったら、なんでも聞いといたほうがいいですよ。

大家さんが同じマンション内や近くに住んでいればいいですが、管理人がいないところやメゾネットタイプだと中々管理している人と連絡がとれません。

平日の昼間仕事をしてるなら余計に連絡できないと思います…。

 

なので入居してから慌てないためにも、先に全部聞いておきましょう♪

不動産屋さんで聞いておくと、例えばの話もしやすいのでオススメですよ^^

 

次はいるものを買いにいきましょう♪

⇒一人暮らしをしてたら買わなくていい?家電や日用品について