a0002_006272

自分ひとりだとコンビニで適当なもの買って・・・で済みますが、同棲するとそうはいきません。

彼もコンビニで買うとなると、かなり食費がかかります。

なので二人ともお昼がいるなら、お弁当を作ったほうがいいですよね。

 

スポンサーリンク

 

でもこれ以上早起きするのは嫌だなぁと思いません?

しかも!彼の方が家を出るの早かったら余計ですよね。

早起きするのはいいことですが、朝からバタバタするのはやっぱり嫌・・・。

なのでお弁当は前日の夜に作ることにしています。

 

これだと夜ごはんを作るときに一緒に作れるので、わざわざ早起きする必要はないです。

 

材料はそのままで、お弁当のおかずになる!

夜ご飯のおかずをお弁当に入れるというのも彼がいいのならありだと思います。

でも前の日のおかずと一緒はちょっと・・・と思うなら、材料は一緒で味付けだけ変えてみるのはどうでしょう?

 

たとえばピーマンの肉詰めを作る時に、ピーマン半分とひき肉をちょっとよけておく。

それをウスターソースと醤油で炒めたら、ちょっと中華風のおかずになります。

 

晩御飯の材料をちょっとずつ残しておいて、組み合わせると結構簡単におかずが作れますよ^^

 

 

冷凍庫をうまく使う!

私は夜ご飯のおかずをよく作りすぎてしまいます。

そうゆうときは、洗って使えるお弁当用のシリコンカップに入れて冷凍します。

これだと冷凍のままお弁当箱に詰めることができるし、夏場は保冷剤代わりにもなります。

シリコンカップは100均にも売ってますよ。

同じく100均で売ってるタッパーに入れて保存すると便利ですね。

 

これで何種類かを作っておいて、日替わりでおかずを入れ替えればとても楽です^^

ただ解凍されると、具が減ったり水っぽくなったりするので注意が必要です。

冷凍に不向きなもの・・・たとえば生野菜のサラダなどは冷凍しないほうがいいと思います。

きんぴらや煮物、お浸しは冷凍できてお弁当のおかずにもなるのでとても便利ですよ。

 

冷凍食品は上手に使う!

全てを冷凍食品で・・・ってできないことはないですが、さすがに味気ないですよね。

でも全部自分で手作りも大変。

 

なので、私は1つか2つくらいまで冷凍食品を入れてスペースを埋めています。

男子大好きお肉系の揚げ物おかずは、我が家は全く作りません。

(後処理がめんどくさいので)

そうゆうのだけ冷凍食品のお世話になっています。

 

最近冷凍食品はすごく便利で、電子レンジで温めなくてもそのまま入れることができるものがあります。

味もしっかりついてて、結構おいしいのでちょっとした隙間埋めにはいいかもしれません。

 

お弁当のおかずが全体的に茶色い・・・

きんぴらやお浸しっておいしいけど、彩りは地味ですよね。

なぜかいつもお弁当がおばあちゃんみたいになってしまうことってありませんか?

男の人はそうゆう茶色系のおかず大好きらしいので、気にはしてないことが多いんですが・・・。

でもせっかく作ってるんだから、彼の会社の人にステキなお弁当!って思わせたいですよね。笑

 

もちろんメインは茶色系のおかずにするんですが、必ず入れるのが赤いもの。

これをちょっと入れるだけで見た目が全然違います。

私はミニトマトか、カニカマをいつも常備しておいてちょっと切って入れたりします。

これだけでOKなので気にして入れるようにしましょう。

まぁ彼は全く気にしてないので、全体が茶色くてもおいしければいいかもしれないですね♪

 

お弁当を前日に作るときの注意点

前日に作るときに注意したいことが3つあります。

 

  1. お弁当に詰めたら必ず覚めるまでフタを閉めない

ご飯なんかはフタをしめたらカピカピになりそうですが、ここはぐっと我慢。

閉めると水蒸気で雑菌が繁殖してしまうそうです。

夏場は特に注意が必要ですね。

完全に冷めてから冷蔵庫で保管するようにしてください。

 

  1. トマトやくだもの、マヨネーズなどの後がけ調味料は当日に!

彩り用のトマトや、ブロッコリーの上にかけるマヨネーズは当日に入れる方がいいと思います。

一緒にいれとくと、トマトはぐにゃっと柔らかくなって水が出て酸っぱくなったりします。

マヨネーズは前日にのせとくと、なぜか水っぽくうすーい味になります。

お弁当をセットするちょっとの時間なので、これくらいは当日にしたほうがいいですね。

 

  1. 暖かくなってきたら、必ず保冷剤をいれる

冬は問題ないですが、夏場は本当に保存に気をつけたほうがいいです。

移動中の時間だけでも雑菌が繁殖しやすいそう。

今は保冷できるお弁当箱や、お弁当のバックも売ってるので使ってみてもいいかもしれません。

 

私は保冷剤と保冷バックで夏はひえひえのお弁当箱を持っていきます。

会社だと電子レンジがあるはずなので、それで温めるとおいしいお弁当が食べられますよ^^

私の以前いた会社はなかったので…ちょっと外に置いてぬくめてました。笑

そのままでも食べられないことはないと思います。

 

毎日のように作らないといけないお弁当。

上手に手抜きしながら、節約にも役立ててください。