wmn0131-001

引越しした後に気づく…なぜだ!電気がつかない!

あれ?お湯も出ないんだけど…。

なんてことはさすがにないと思います。笑

でもインターネットが使えない!ってことは経験するかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

引越し前にやっておかないといけない手続きって結構あるんです。

「あ!これ忘れてた!」とならないように気をつけてくださいね。

 

1.住民票の移動

自分の住んでいる役所に行って転出届けを提出します。

これは引越しをする前にしておかないと後々面倒なので先にやっておきましょう。

引越しする2週間前から受付してくれます。

 

2.電気、ガス、水道の手続き

全ての使用停止手続きと引越し先の開栓手続きをしておかないといけないです。

急いでなければ全部インターネットで申し込みができます^^

これも早いうちにやっておいたほうがいいと思います。

私が住んでいる大阪ではどうすればいいのかまとめてみました。

大阪府内での引越しだとやりかたは同じです。

 

・電気

インターネットで申し込む場合はお客様番号が必要になるので注意してください。

お客様番号は毎月もらう電気量のお知らせに書いてあります。

詳しくはこちらへどうぞ

⇒関西電力の引越し手続きについて

 

・ガス

こちらもインターネットで申し込む時は使用番号が必要です。

検診のお知らせの紙に書いてありますよ。

詳しくはこちらへどうぞ

⇒大阪ガスの引越し手続きについて

 

・水道

水道はマンションによって手続きがいらない場合もあるので、不動産屋さんに確認が必要です。

家賃と一緒に水道代を払うところは手続きはいらないと思います。

2度手間になるので必ず確認してくださいね^^

 

3.郵便局に転送願いを出す

これもインターネットで申し込みができます。

郵便の転送願いをインターネットで申し込むならコチラ

 

引越ししたあとにDMなどが前の住所に届かないように必ず申し込んでおいてください。

私の引越し先には未だに前の住人の郵便が届きます…。

個人情報がバレてしまうので、絶対したほうがいいです!

 

4.運転免許や銀行の住所変更

意外と後に回しがちな住所変更。

これを先にやっておくと後で忘れてた!ってことがなくなります。

住所変更が必要なもの

  • 運転免許証
  • 銀行
  • クレジットカード
  • ポイントカード
  • 会員制のエステ等

すごく面倒な作業ですが、後を考えてやっておくと後で後悔せずにすみます。

私は運転免許証の変更を忘れていて、銀行のキャッシュカードを作るのにカナリ時間がかかりました。泣

色々な変更をするときに、前の住所だとできないです。

確認作業などに時間がかかることになるので、先に済ませておきましょう!

 

6.インターネットの手続き

インターネットの引越し手続きも必要です。

早めに連絡しておかないと、行ってから使えない!ってことがあります。

まずは引越し先のマンションで今のプロバイダが使えるか不動産屋さんに確認してください。

 

そのあとプロバイダに引越しの連絡ですね。

この時に開線工事が必要か確認してください。

それが終わるまでインターネットは使えません。

 

もしプロバイダを何年も使っていて、違うところに変えてもいいなら違うところに変えるのがオススメ!

私たちはマンションで契約しているプロバイダに変更しました。

携帯電話とセットで安くなるし、月々も安くなったので。

工事もテレビの開線工事と一緒にしてくれたので、引越したその日に使えましたよ^^

 

引越し業者と連携して安くなったり、不動産屋さんがキャンペーンをしているところもあるので、見てください。

 

7.電話の手続き

一人暮らしの時って電話使うことないですし、持ってすらいないかもしれません。

私たちも持ってないので、手続きはしませんでした。

でも中にはインターネットの契約で持っている人もいると思います。

これも引越しの手続きが必要なのでやっておきましょう。

 

最低限の手続きは以上です。

引越しの見積もりの時にご紹介したHOME’Sでもかなり詳しくのっていたので、参考にどうぞ

ページの下の方にあります^^

HOME’S引越し見積もり

私も最初にこうゆうサイトに出会っていれば苦労しなかったのになぁ…。笑

 

次は引越し前に慌てないために準備しておくものをご紹介します。

⇒引越し当日になって慌てないために!準備しておいたほうがいい6つのもの!