hijunbi6

引越し業者に頼む時少しでも節約になったら嬉しいですよね?

私たちは全部自分でしたので、超節約の0円でできました^^

 

スポンサーリンク

 

でも引越し業者でも結構安くできるみたいです!

どこをどう削れば安くなるのか調べてみました。

その方法をご紹介します。

 

とにかく値切れ!値切りまくれ!笑

引越し業者さんは値切られてもいいようにちょっと高めの値段で見積もりを出すそうです。

こちらからしたら最初から一番安い値段で出して欲しい!ってところなんですが…。

まぁライバルも多いし、比較されるとどうしても値引きが必要になってきますもんね。

なので、値段交渉は必須です!

 

例えば、空いてる日ならいつでもいいので安くしてくださいとか。

ダンボールはコチラで用意するので安くしてくださいとか。

コチラがなにか負担するので…と言えば安くなりやすいみたいです。

最大2~3万円は安くなるみたいなので、絶対交渉しましょう。

 

引越し業者さんには運んでもらうだけにする!

会社によって違いますが、梱包や荷ほどきまでやってくれる所が多いです。

単身パックは専用のケースに入れて全部やってくれるので楽そうですよね。

(CMのイメージですが・・・。)

ただこの全部やってくれるパックにしてしまうとやっぱり料金は高いです。

梱包も荷ほどきも結構大変ですが自分たちでやれないことはないですよね。

こうゆうちょっとめんどくさいことは自分たちでやってしまいましょう。

 

ダンボールは自分たちで用意!

ダンボールは無料でくれるんじゃないの?

そう思う人はおおいですよね。

とゆうことはダンボールもらわなかったら値引きしてくれるんじゃ?と私は思います。

 

最近はスーパーやホームセンターでご自由に持ち帰りくださいコーナーがありますよね?

私は引越しする何週間か前からせっせとダンボール探しを開始しました。笑

スーパーは雑貨などの小物類をいれるのにちょうどいいサイズがたくさんあります。

大きいと細々したものは片付けにくいですもんね?

 

ホームセンターではカナリ大きくてしっかりしたダンボール箱がいっぱいあるので、本や食器をいれるのにいいですよ^^

オススメはおむつなどの赤ちゃん用品のダンボールです。

かなりしっかりしたイイダンボールでした。

もしホームセンターなどでご自由にお持ち帰りくださいコーナーがなければ、直接店員さんに言ってみてください。

引越しで必要なので分けていただけますか?と言えば、大抵の店員さんは快く案内してくれますよ。

知り合いで働いている人がいるなら、その人に頼めば大丈夫ですね♪

 

ここはケチっちゃダメ!なサービスとは…

いくら節約したいと言ってもケチってはダメなものが2つあります。

まずひとつは不用品の回収サービス。

不用品って処分するのにお金がかかります。

この時点でサービスを受けるのと同じくらい費用が必要だったら意味がないですよね。

さらに業者に手配しないといけないので手間もかかります。

それなら少し費用がかかってもやってもらうほうがいいと思います。

 

もうひとつはエアコンの取り付け。

元々エアコンがついている時、新しく購入して電気屋さんでつけてくれる場合はいりません。

ただ持っていて新しいところに取り付ける…となると電気屋さんに工事のお願いをしないといけません。

不用品の処分と一緒で手間もお金もかかるので、一緒に頼みましょう。

自分でつけるのは後々トラブルになるのでやめておいたほうがいいです。

エアコンが壊れしまったら、もっとお金が必要になりますからね…。

 

どんな小さいことでも節約できそうなとこは節約していきましょう♪

アラサーなのでお金の管理もしっかりしていきたいですもんね。

目指せステキ女子☆

 

引越し業者が決まったら次は手続きを済ませちゃいましょう♪

私は大阪府内に住んでいるので、大阪の場合の手続きです。

⇒大阪府内での同棲引越し前に・・・意外と忘れがちな7つの手続き!