a0001_015965

ダンボールが片付かない・・・!!

見えるところは無理やり片付けたけど、ひとつの部屋はダンボールがいっぱい。

 

スポンサーリンク

 

仕事も忙しくて今日はいいか…の繰り返しで中々片付かない。

お互い仕事してたらそうなりますよね。

そうならないためにも、当日どれだけ片付けられるかが勝負です!

片付けのポイントをご紹介するので、参考にしてみてください。

 

1.もともといらないものはない?

同棲って2人分の荷物があるので、もちろん量が増えます。

いつか着るかも…な服おいてませんか?

ずーっと触ってないダンボールありませんか?

 

この機会に全部見直して、本当にいるものだけを置くようにしたほうがいいと思います。

引越し前にこの作業ができていれば、運ぶ物も減って楽になりますよ。

もし思い出の物があってコレは捨てられないって物があれば実家におくりましょう。笑

私は今はいらないけど、思い出として残したいものは実家の押入れにいれています。

 

彼にもいらないものは捨ててもらったほうがいいです。

ただ捨てるお手伝いはしないほうがいいと思います。

元々男の人の方が荷物は少ないはずなので、そこまで気にすることはないかもしれないですね。

 

2.運ぶ時、物の置き場所を決めておく

細かいダンボール類は一番奥の部屋。

家電は置きたい場所にそのまま置く。

家具は奥の部屋の手前に。

引越し業者の人がいれば、家電などは置きたい場所の近くにおいてくれると思います。

 

とりあえずは大きいものからさっさと設置したほうが早く片付く気がします。

家電はまず最初に設置しましょう。

ダンボールに入っているものはとりあえず一番最後に片付けるといいと思います。

 

3.ダンボールは置く場所別に一気に片付ける

梱包するときに置く場所によって物を分けているはずです。

その場所ごとにダンボールをまず分けて、同じ場所の物を一気に片付けたほうが早いです。

一個ずつ開けて確認しながら片付けると、あっちこっちに動かないといけないので時間がかかります。

この時に彼にはまず自分の物を片付けてもらい、自分はキッチン用品から片付ける。

こうやって別々に片付けると、結構早く終わりますよ^^

 

4.ゴミは一番最後に片付ける!

とりあえずゴミは分かるように積んでおいて、一番最後に片付けたほうが時間の短縮になります。

ゴミも細かいもの以外はそこに放置でいいと思います。

どっちにしろ発泡スチロールや、新聞などで汚れてしまいます。

最後に掃除しながら一気に片付けたほうが、めんどくさくないはずです。

一番最後に彼がダンボールを縛っていって、あなたがゴミをゴミ袋に入れる。

そして掃除機をかける!と分担してやればあっとゆう間に終わりますよ♪

 

引越しの時間にもよりますが、午後一番までに荷物が運べればその日のうちに大体片付くと思います。

私たちはお昼の2時くらいに全部運び終わってから、大体のものが片付いたのが夜7時くらいでした。

荷物の量にもよりますが、その日のうちに片付けておくことをオススメします。

出来ればさっさと片付けて、2人でゆっくりしたいですね^^

 

引越しは終わったけど、やらなくちゃいけないことはまだありますよ!

⇒アラサーなら礼儀はしっかりと!同棲の引越し先で挨拶は必要?