a0002_006977

同棲を始めたころは、毎日が楽しくて仕方ないと思います。

でもその生活も慣れてきて、一緒にいるのが当たり前になると彼の色んなところが見えてくる。

 

家事は全然してくれない。あれもこれも出しっぱなし。

最初は許せるけど、だんだんイライラしてきますよね。

そして我慢しきれなくなってケンカになる。

 

スポンサーリンク

 

仕事でイライラすることがあったりすると、分かってても家でも機嫌が悪くなってしまう。

そして彼の心無い一言でケンカになってしまったり。

 

 

誰でもイライラはしてしまうし、彼とケンカになってしまうこともたくさんあると思います。

ただ対処は早めにしないと、気がついたら別れ話になったり彼に愛想つかされちゃうかも。

 

そうなったら遅いので、ケンカは早めに仲直りしちゃうのが一番です!

私が実践している仲直りの方法をご紹介しますね。

 

まずは一人になって頭を冷やす

ケンカをしてしまったら、とりあえず別の部屋に行くか外に出て一人になってください。

同じ空間にいると、どうしても相手の気配を感じて冷静にはなれません。

そのまま喋っていると感情的になってしまいます。

今まで言えなかった不満や、過去のことまで色々言ってしまうので注意が必要。

一旦距離をとって落ち着くのが一番です。

 

外に出ると危ない時間もあるので、別の部屋がある方がいいですね。

変な時間に外に出ようとすると、彼がもっと起こる可能性がありますよ。

 

すぐ別れる!とは言わない

感情的になると、もう終わらせたい気持ちが強くなって別れる!と言ってしまうことがあります。

私はすぐ別れる!とか実家に帰る!とか言っちゃう方でした。

 

でもこの言葉は絶対禁句です!

彼にとってはそれくらいのことで別れるなんてと思ってしまいます。

そこまでの気持ちだったのかと逆に愛想をつかされることもあるので気をつけてくださいね。

 

まずは一人で考えてみる

とりあえず一人になって冷静になることが大事です。

その後、このまま一緒にいるにはどうすればいいかを考えます。

たとえば価値観の違いなのであれば、話し合いでお互いの考えを分かり合う方がいいと思います。

その提案を納得してもらえるように、自分が思っていることと、どうすればいい方向にいくかをまとめます。

 

自分がイライラしていて、ケンカになってしまったのなら、なぜイライラしてたかを伝えることが大事。

これは一旦冷静になってみないと分からないこともあるので、一人になるのは必要だと思います。

 

考えをまとめたら、彼と話し合う

この時は彼も冷静になった状態で話し合うのが理想です。

ちょっと時間を置いたら人間は冷静になるものなので、その間はお互い別の場所にいましょう。

彼が落ち着いてきたなぁと思ったら、さっきはごめんねとこちらから謝ってみましょう。

こちらが悪くなくても、彼の方から謝るのはプライドもあるので難しいと思います。

謝らせるのが目的じゃなくて、仲直りするのが目的なのを忘れずに。

 

自分が思っていること相手の思っていることを話して、解決策を考えます。

この時感情的に絶対ならないこと。

お互いが納得できる答えを見つけるのが目的なので、自分の考えを押し付けないことが重要です。

こう思ってるんだけど、あなたはどう思う?からスタートして話し合えるようにします。

 

自分がイライラしてケンカしたのなら、そこまで長い話し合いにならないかもしれません。

ただ価値観の違いなどで、どちらも譲らず平行線のままの時があります。

この時は投げやりにならずに、他にいい方法がないかを考えます。

もしくは一旦話を終わらせて、お互い違う誰かに相談するなど期間をおきます。

 

違う人からの話を聞くと考えも変わることもあるし、時間がたてば思ってたより気にならなかったこともあります。

すぐに答えを出そうとすると、考えが偏りがちになるので時間をあけるのもありだと思いますよ。

 

 

一番大事なのは「ごめんね」と「ありがとう」です。

 

心無い言葉で彼を傷つけてごめんね。

いつも心配してくれてありがとう。

私のことを思って言ってくれてありがとう。

この言葉を彼に言うことが一番の仲直りの秘訣だと思います。

普段は恥ずかしくて言えないかもしれませんが、そんなの彼と別れるのと比べたらバンバン言えるはずです。

 

これだけで彼の気分もおさまって、笑顔になってくれると思います。

必ずありがとうの気持ちを忘れずにいてくださいね^^

 

私はいつもこの方法で彼と仲直りしています。

前までは感情的になって、お互いもやもやしたまま終わってましたが、最近は話し合うことでスッキリしてます。

それにケンカすることも少なくなりました。

 

次回はなるべくケンカをしない方法をご紹介しますね。

⇒自分の気持ち次第で変わる?同棲中の彼とケンカにならない方法