a0003_001560

同棲が始まると最初は毎日一緒にいれて、楽しいし嬉しいことばっかりです。

それもだんだん慣れてくると、やることが増えて忙しくなってきます。

 

スポンサーリンク

 

仕事で疲れて帰ってきて、家にいても家事で疲れる。

そうするとストレスは溜まるし、彼にもあたってしまう。

同棲なんてしなければよかったー!!なんて思ってしまうかも。

 

実際私はそれで家出をしかけたことがあります。笑

そうなる前に!ストレスを溜めずに同棲生活がうまーくできるコツを5つ考えてみました。

 

まずは全部自分でやろうと思わないこと

私がそうでした。

全部やってあげよう!そう思って頑張りすぎちゃうんですよね。

でも気がつけば私って家政婦?なんて思うかも。

 

一緒に住んでいるだけなので、そこまでする必要は全くありません!

最近は結婚していても家事をやってくれる旦那さんもいるくらいです。

今のうちに彼を教育しておけば、結婚しても楽ですよ。笑

 

頼めば彼も色々手伝ってくれる!

頼みもしないのに、やってくれたらいいのにーって思ってるだけじゃダメです。

男の人って言わなきゃ分かりませんよ。

行ってみたら結構普通に手伝ってくれます。

 

ただ頼み方は重要!

詳しく記事にしたので、読んでみてください。

⇒同棲生活で彼が率先して家事を手伝ってくれる方法とは?

 

掃除をするときは「ながら」が楽!

私が一番苦手なのがお風呂掃除!

服を着たままだと濡れるし、洗剤をつけてると滑るし・・・。

冬なんて寒いから絶対したくない!って思ってました。

ほっとくと赤い水あかが気になるので、結局震えながら掃除するはめに。

 

でもお風呂を上がる時に、ちょっと床をこすって水を切ってから出ることにしました。

(テレビでやってたので・・・。)

そうすると結構ほっといても水あかが出てくるのが遅いです!

トイレもたまに便器を拭いたりしておくと、そんなにすぐには汚くなりません。

 

キッチンも洗い物の後に専用のふきんで拭いてあかがつかないようにしてます。

ちょっとずつ「ながら掃除」しておくと一気に全部しなくていいので気分的に楽ですよ。

このおかげで掃除の日を作らなくなりました。

気になった時にちょっと掃除しておく。

最初はめんどくさいと思うかもしれないけど、慣れたらもう勝手に手が動いてるので大丈夫です。

 

そこまで細かいところまでしなくても大丈夫!

ベッドの下、窓のサッシなど掃除を週間でやっていると、細かいところも気になってきます。

 

エアコンの室外機の上とか結構汚れてるの気づきました?

私はあれが気になってたまに拭いてたんです。

そしたら彼が「そんなとこまで拭かなくても・・・」とちょっと引いてました。笑

外に置いてるし、結局すぐ汚れちゃうので引越しするときとかでいいじゃないって感じのようです。

 

男の人はそこまで細かいところは気にしません。

床も掃除機をかけてればOK!

雑巾がけなんてやらなくてもいい!

そんなもんです。

 

そこまで頑張っちゃうと休みの日の午前中は掃除で終わっちゃいます。笑

そこら中にほこりが溜まっていて、キッチンもお風呂場もめっちゃ汚い!なら問題ですが。

ある程度キレイなら、そこまで気にせず彼との時間を大切にしてください。

 

たまにイベント事みたいに2人で掃除すると楽しい!

私たちは半年に1回くらい2人で大掃除イベントをします。

その時に気になる細かいところまで掃除するんです。

そうすれば作業量も半分くらいだし、彼に高いところや力作業もお願いできます。

 

終わったあとはご褒美に焼肉ー!!とかって楽しんでやるのもいいですね。

そうすれば細かいところもキレイを保てますよ。

 

彼のためにイイ彼女でいたい!!

そう思う時点でもうステキな彼女です。

ストレスを溜めずに、彼といつまでも楽しい同棲生活を送ることが大事ですね♪

そのためにうまーく楽に出来る方法を見つけてください。