seikatuhi2

生活費ってどのくらい出し合うのが一般的なのでしょうか。

二人とも会社員で同じような給料だったら、半々の所が多いと思います。

もともと一人暮らししていたなら、そんなに負担でもないですしね。

 

スポンサーリンク

 

でも家事全般をやるつもりなら、半々でなくてもいいと思います。

もちろん全部一人でやるのは大変ですが、基本的にはしなくちゃいけないと思っていたほうがいいです。

なんだかんだで自分がやるはめになるので。

それを当番制にしたりすると、お互いストレスになるので気をつけましょう。

 

その分、彼には生活費を多めにだしてもらってやりくりするほうが、気分的には楽だと思います。

家事もほぼ全部やって、お金も半分出してだとストレスが溜まって結局ケンカになりそうですしね。

 

私たちはどのくらいの割合か

彼は会社員で私はアルバイトなので、彼に多く出してもらっています。

今はだいたい7:3の割合ですね。

私のアルバイトの収入にもよって変わるので、多く渡すこともあります。

 

自分の服や携帯代、デート代などはお互い自分で管理しています。

彼的にはそこまでいっぱいは貯まらないみたいですが、余裕はあるので今の状態でいいみたいです。

お互い負担が大きくならないように相談しながら決めているので、また変わることもあるかもしれません。

 

アルバイトは状況が変わったりするので、お金についてはよく話し合います。

なのでお金のことで言い合いになることはまずないですね。

お互い安定した収入でも、家事の負担や勤務などの状況が変わったら逐一話し合うほうがいいと思います。

 

結婚を前提に同棲するなら・・・

もし結婚をすることを決めているなら、生活費は彼の給料からやりくりした方がいいと思います。

こどもが出来た場合、自分の給料はあてにならないし、働けないのにお金は必要になります。

 

なので今のうちに、自分の給料は必要分以外は貯めておくことをオススメします。

これは一人で貯めるお金として彼には内緒でいいです。

何かあった時に置いておくお金なので、彼と共有する必要はないと思います。

 

事前に彼の給料でやりくりできるか、お金は足りるのかなどシッカリ彼と相談してください。

もちろん結婚すれば基本的には彼の給料でやりくりするこになるので、練習にはなります。

ただ、彼はまだ遊ぶお金もほしいというかもしれません。

お互い働いてるから、半分ずつにしようと言われるかもれません。

 

ここはしっかり相談しておかないと後々大きな喧嘩になる可能性が高いです。

お金の揉め事は解決しにくいので、先に話し合いで注意事項をきめておきましょう。

 

結婚の準備とは言っても、まだまだ遊びたいし自分のことにお金も使いたい。

そう思う彼は多いはずです。

「なんでお金出してくれへんのー!!!」

と思うよりも、お互いにとって負担がなく生活を楽しめるように決めたいですね。