sex3

どうも今日は乗り気じゃないなぁ・・・そんな時も同棲中はあるはず。

長い間一緒に住んでると、タイミングが合わないときがたくさんあります。

女子は特に雰囲気が大事なのに、彼はいつも通りにちゃちゃっと始めようとする!

そんなの絶対嫌だけど、嫌とは言いにくい・・・。

無理やり辞めようとしたら機嫌が悪くなるか、そうゆうプレイだと思ってもっと攻めてくる

男の人って難しいですよね・・・。

 

昔はあんなに大事にしてくれたのに、今はできればいいのか!?と思ってしまう。

だからしたくないときはしたくないって言いたい!

そう決心して言ってみたら、彼がかなり落ち込んでしまった経験ありませんか?

私は結構あります。笑

 

言い方を変えてみたり、そもそも知らんぷりをすると大概すねてしまいます。

自分がされたらショックなんですが、やっぱりしたくない時もある!

そんな時の断り方を3つ考えてみました!

ただ断りすぎてしまうとセックスレスになってしまう可能性があるので注意してくださいね。

 

 

1.くすぐり合いで雰囲気をかえる

私が一番使うパターンです。笑

ちょっとそうゆう雰囲気になってきたかなぁと思ったときに、脇腹をくすぐってとりあえず回避。

多分くすぐり返してくるので、くすぐり合いの開始です!

 

これちょっとの間してたら、そうゆう気分じゃなくなって寝よってなります。

彼がわざとやってるのに気づかなければ、何回も使える技ですね。笑

 

2.先に寝てしまう

私はベットに寝転がるとすぐ眠たくなってしまうので、眠たいを連呼して寝始めます。

というか、寝たいからそうゆう気分じゃないって方があってるかも。

 

そう言われると彼も無理には誘ってこなくなるので、安心して寝ることができます。

ただ週末は眠たいは通用しません。

明日ゆっくり寝ればいいやんってなりますからね。

平日は仕事もあるので、ゆっくり寝かせてもらいましょ♪

 

 3.こっちからおもしろい話をふる

芸人かってくらいに全然関係ない話をガンガン喋ってみてください!

最初はあんまり聞いてくれないけど、ずっと喋ってるとどんどん聞くモードになってきます。

できれば面白かったこととか、変な人見つけてんとか笑えるネタの方がひっかかりやすいかも。

 

あとは深刻な話をすると、そうゆう雰囲気はなくなって真剣な話し合いになります。

ただここで話し合いをすると余計寝れなくなってしまうので、あまりオススメはしません。

 

笑い話をしてると、お互い笑って「さぁ寝よか」ってなるのでそうゆうネタを日頃から探しとくといいかも!

電車の中とかは結構おもしろい人がいるのでオススメですよ^^

 

私がうまくいったパターンは以上です。

どれもやりすぎると、彼がしたくないのか・・・と落ち込んでいくので気をつけてください。

なるべく受け入れたいけど、今日は早く寝たい!そんな時のために取っておくほうがいいですよ。

 

タイミングって中々難しいので、こちらから折れてあげるのも必要です。

女子はゆっくりそうゆう気分になっていくので、彼にたくさん時間かけてもらえれば大丈夫だと思います。

彼の欲のままにさっと終わらせようとすると全然楽しくないので、お互いに気を使ってあげてくださいね。